どうしよう・・・マイナンバー

マイナンバー、知れば知るほど、なんだこれ?と言いたくなります。
まず広報が行き届いていないこと。住民票がある人すべてに関係してくる大掛かりな制度なのに、8月7日に記者会見して、居所情報の登録は8月24日から9月25日までだそう。あまりに短すぎる。
今日も、DVの被害にあった女性にマイナンバーについて、居住地から連絡がきているかどうか電話したところ、知りませんでした、と話していました。居住地の婦人相談員に相談をし、その居住地に居ることは分かっているのに、その居住地からは何のお知らせも出さないのです。
DVの被害を受けた方や家族からの暴力にあった方は、大きな不安を抱えているのではないでしょうか。
居住地を移したが、住民票は移していない、移せないという女性と子どもは多いはずです。
その場合、どうするか。
・通知カードは夫他に送られるが、そのままにしてマイナンバーを受け取らない
・夫のもとに送られると、悪用しかねないから、自治体に居住地を明らかにして、通知カードを送ってもらう
どちらも苦渋の選択です。マイナンバーを推し進める総務省は、漏洩はありえないと言っていますが本当でしょうか?
マイナンバーの制度の根拠となる法律、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」には事務の一部が委託、再委託されることまで書かれています。それで漏洩はないと言えるのか大いなる疑問です。
シェルターネットでは、マイナンバーのことで困っている方に特設電話を設置する予定と聞いています。この情報が入ったら、すぐにお伝えしたいと思います。
また、身近な、信頼できる方にも聞いてみてください。


Comments are closed.