雑誌「クロワッサン」にもDV根絶パネルの記事が掲載されました

(株)マガジンハウス発行のクロワッサン(11月10日792号)にDV根絶パネルの活動が紹介されました。クロワッサンはミドルエイジを中心とした幅広い世代に、「生き方」「社会の流れ」などの問題投げかけも含めて、全国に発信している総合雑誌です。今回、社会の中に存在する差別などに焦点を当てた「女の新聞」というコーナーで取り上げられました。地道な市民活動が、広告業界の特筆すべき賞を得た結果、話題となり、全国誌に取り上げていただいたと思っています。

・・・私たちは、「地域で活動する市民が動くこと」「DVに直接取り組んでいる行政や相談機関、警察、病院、民間シェルター、被害当事者、市民団体などが一緒に考えること」それに「地域で暮らす人、働く人=住民・企業・学校などが参加すること」によって、この啓発パネルのベース(根幹)がつくられたと感じています。そこで、パネルが注目され、展示会を開きたいと考えてくださる市民団体や自治体が増えて、より多くの人の目に触れる機会がつくられるのを願うと同時に、地道で粘り強い「DV根絶のための活動」が各地で次々と生まれるきっかけになってほしいと思っています。・・・11月10日現在、横浜市男女共同参画センター2Fギャラリースペースと、名古屋市男女平等参画推進センターで展示会が開催されています。

また、近日中にウィメンズ アクション ネットワーク (WAN)http://wan.or.jp/でも紹介される予定です。紹介されたWANのページhttp://wan.or.jp/reading/?p=1278

[`yahoo` not found]