10万円 給付金:DV被害者が受け取 れる手続

みなさま

全国女性シェルターネットからの情報です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●10 万円給付金  DV 被害者が受け取れる手続きが政府から公表されたので、
わかりやすい例で考えてみました●

例:A さんと子ども 2 人は DV で避難し、今、仙台市に住んでいるが、住民票は世帯主
である夫が住む札幌市にある。
4 月 28 日に仙台市の区役所の給付金担当のところに、A さんが相談に行き、「申出書」を書い
て出す。
(「申出書」の書類の様式は総務省ホームページでも、区役所でも、婦人相談所でも手に入る。)
これから総務省 HP に掲載する。内閣府 HP にも今後掲載予定。
仙台市の区役所の担当者は、その時、A さんに確認する。
「これのどれかに該当しますか?」

①DV 法の保護命令を受けていますか?(保護命令の謄本または正本を見せて下さい)
②婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」または
配暴センターや市町村の DV 相談窓口で出した「証明書」、または
「特別定額給付金用配偶者暴力被害申出受理確認書」をもらってきましたか?
前に DV 相談証明を受け取ったことがある人は、婦人相談所や配暴センター、市
区の DV 相談窓口で、本人確認書類があれば、もう一度面談などをする必要はな
く、婦人相談所や配暴センター、市区町村の DV 相談窓口、福祉事務所などで、
「確認書」がもらえます。(前に証明書を受け取ったところと同一であれば、
再度、証明書の発行も可能。)
もし、婦人相談所や配暴センターなどで今までは、証明書をもらってない人で
も、2019 年 4 月より後に避難した人で、民間シェルターでの支援を受けている人
も、民間シェルターが出す証明書や、本当に仙台市に住んでいることが確認でき
る電気ガス水道の請求書などを見せれば、市町村の DV 相談窓口などで、「確認
書」を出してくれるので、先に「確認書」を受け取ってから、給付金の担当の窓
口の方に来て下さい。
③4 月 28 日以降に仙台市に住民票を移して、それの閲覧制限等の「支援措置」を受
けていますか?
①②③のどれかを職員が確認できれば、職員は、申出者リストにその A さんと子ども
の名前を載せる。
そして
仙台市役所から

宮城県庁

北海道庁へと連絡が回され、「札幌市では A さんと子ども 2 人分は振り込まな
い。仙台市で受け取る」という処理がされる。
北海道庁は、札幌市に「妻子は仙台で受け取る」と知られないように処理する。
*4 月 30 日を過ぎてからでも「申出書」は出せるが、行政としては、まずは 4 月 30
日までに情報を集めて連絡をしたい。
5 月になって、給付金支給申請の受付が始まったら
A さんは仙台市の区役所にいって支給申請すれば、A さんと子どもたち 2 人計 30 万円が
受け取れる。
逆に、1 年以上前に避難して、住民票は札幌市のままの人は、この条件に合わないので、むし
ろ、住民票を移して、閲覧制限の支援措置をかけるか、または住民票の「世帯分離」の手続を
行う必要があります。(4 月 27 日までに!)
なお、21 日に通知が出て、住民基本台帳閲覧制限の申請は、窓口に行かなくても郵送で OK に
なりました。
この給付金 10 万円は、生活保護受給世帯の「収入にはみなされない」と報道されています。
申請書は、多言語に翻訳される予定だそうです。

申し出書(総務省) (3)

[`yahoo` not found]