平和のために歌い継がれたもの~音楽と映像を通して憲法を考える~

日時:2018年 2月4日(日) 14:00 ~ 16:00                                 歌と講和 :志田陽子(しだようこ)さん (武蔵野美術大学教授) ピアノ演奏 : 沼館千佳子さん

人が人間らしく生きるとはどういうことか、という問いの積み重ねの中から、憲法はつくられてきました。人間同士がおこなってきた暴力や、気づきのなさによる弱者の放置、そうしたものを克服するために、人類は長い歴史を重ねてきました。音楽や映画にはそんな歴史がたくさん刻み込まれています。「アメイジング・グレイス」「ダニー・ボーイ」など、多くの人々に親しまれてきた歌について、ピアノ伴奏による歌唱とともにそこに込められた憲法の歴史を解説していただきます。ご一緒に、憲法について考えてみませんか?

会場: 港区立男女平等参画センター  リーブラ 2階 学習室A        参加費:500円(学生半額 18歳以下は無料)                 定 員: 30名 (申込先着順受付)保 育:4ヶ月以上未就学児 (1月30日締め切り)※ 申し込み/gem-minato@kif.biglobe.ne.jp

主催:みなと21:女の議会  共催:NPO・GEM


Comments are closed.